バストトップの黒ずみ化粧品は市販されてる?薬局で販売しているのか?

バストトップの黒ずみ化粧品を購入できるお店を探す人もいます。

薬局やドラッグストアの店舗を見にいくのですね。

しかし、多くの人が販売されているお店を見つけることができないです。

 

バストトップの黒ずみ化粧品はあまり市販がされていないのですね。

少し前では販売をしている店舗もありました。

しかし、商品ならではの特性であまり売れ良きは良くないんですよね。

 

薬局やドラッグストアへ探しにいった人であれば、経験しているので、

あまり市販されていない理由は納得できるはずです。

 

バストトップが黒いことはあまり知られたくない人がほとんどです。

世間一般では色が黒い人は尻軽であるって認識があるからです。

 

そのため、薬局やドラッグストアで販売をしていてもレジに盛っていくのが、

恥ずかしいなんて考える人も多いです。

何より見つけられなかった時にお店の店員さんにバストトップの美白化粧品は

どこにおいてありますかって聞くのも恥ずかしいです。

 

人前でわたしは色が黒いですって言ってるようなものですからね。

この人が尻軽女なんだなって思われかねません。

そのため、薬局やドラッグストアで販売されていることはなく、

通販で販売するのが主流となりました。

 

通販は日本中で販売されているほぼ全ての商品を購入することができるので、

利用している人は多いですが、あまり人に知られたくないような悩みの商品も

購入することができるようになってので利用者が増えているのですね。

 

大型百貨店なら黒ずみケア商品が販売されていることもある

 

薬局やドラッグストアでは販売されていないのですが、

大型の百貨店であればバストトップ黒ずみケア商品も販売がされていたりします。

 

ただ、利用した人の多くが効き目がなかったと口コミに書かれている

ものばかりです。

 

それには理由があります。厳密にいうと黒ずみケア化粧品ではあるのですが、

ただ色を上から付ける為のもので、美白する為のものではないからです。。

着色剤が配合されているので塗ることによって、

バストトップの色を上から上塗りする効果のある化粧品やクリームとなるのですね。

 

下着に擦れてしまえば着色剤が剥がれるので色が落ちるだけでなく、

ブラジャーに移ってしまうこともあります。

洗えば簡単に落とせてしまいます。

 

もともとが着色剤が配合されているクリームなのですが、

きちんと商品の詳細を確認しない為に全く違うクリームを利用してしまっているのですね。

 

利用用途が違うので口コミで評判が悪くなるのも当然ですよね。

 

また、着色剤でバストの色をピンクにすることができるかというと、

そうではありません。

色を上塗りする訳なので下地である乳首の色が黒ければ、あまり変化しないことも多いです。

もともと色素が薄い人であればある程度、色をピンクにすることはできるのですが、

黒くないのであれば使用する必要はないのかなと思います。

 

本当に利用したい人ってのは黒ずみとなってしまっている人ですからね。

女子会でのネタとしては使うのなら少しだけ盛り上がるかもって思ったりはします。

だから百貨店に販売がされていたりするのかも知れません。

 

バストトップの黒ずみ化粧品を購入するのであれば、

薬局やドラッグストアではなく通販を利用するようにしましょう。

通販でも着色剤クリームは販売されているので、

くれぐれも間違えないように注意してください。

 

 

コメントを残す