バストトップをピンクにしたい!どのクリームを使えば良い?

バストトップをピンクにしたいって人は非常に多いです。

女性からしたら綺麗でありたいって気持ちは誰しもが持っていることです。

特に、バストの悩みを抱えている人は多いので、黒ずみをピンクにしたいって人は多いのですね。

 

女性の中でも「色が黒いよね」なんて彼氏にいわれた経験がある人もいます。

そのため、バストトップをどうにかしたいと思うのは当然のことかと思います。

 

ここではバストの色に悩む女性が行っている方法を解説していきます。

バストトップをピンクにする方法

バストトップをピンクにする方法として昔から利用をされてきたのがハイドロキノンと呼ばれる成分が配合されたクリームを使い

ケアを行っていくことです。

 

美白を行ったことがある人なら聞いたことがある人も多い成分なのですが、

皮膚の漂白剤なんて呼ばれ方をする効果の高い美白成分です。

 

メラニンを除去する効果があるので、黒ずみの原因となっている肌に蓄積されたメラニンを除去し、

肌本来の色を取り戻す効果が期待できます。

バストトップの色は生まれた頃はメラニンが蓄積されていない為、綺麗なピンクをしていたはずです。

メラニンさえ除去できればその頃の色を取り戻すこともできるのですね。

 

ただ、残念ながらハイドロキノンを使うのはあまりおすすめすることはできません。

副作用のある薬となるので、妊娠中であれば赤ちゃんへの授乳を行うことができなくなってしまいます。

 

また、出産未経験の人に関しても日本では販売が禁止されている薬となり、

副作用としては乳輪が大きくなったや肌が赤く腫れたなどの症状が見られます。

 

そのため、多くの人が利用をするのは美白クリームを使った方法となります。

バストトップの美白クリームの効果について

バストトップの美白クリームは薬ではなく、医薬部外品であることがほとんどです。

薬とは違うので肌へ与える影響も少ない為、副作用の心配をする必用はありません。

 

また、化粧品とも違い、きちんと改善効果が認められた成分が配合されているものが医薬部外品として、厚生労働省より認められます。

 

ようするに薬のように副作用はないので安心して利用をすることができるのですね。

バストトップをピンクにしたいからと安易に薬を利用をしてしまえば、

乳輪が大きくなるなど後悔するようなことにもなりかねません。

 

その点、美白クリームなら安全性には配慮がされており、

きちんと効果もあるので利用をしている人が多い状況となります。

バストトップをピンクにする方法の種類はいくつかある

ここでは人気のハイドロキノンと美白クリームについての方法を紹介させて頂きました。

ただ、バストトップをピンクにする方法は他にもいくつか種類があります。

 

そのため、金銭面、リスク、手間などからあなた自身にあった方法を選ぶようにした方が良いです。

 

私が感じているのだと大抵の人は美白クリームを選択することが多いかと思います。

しかし、色々な方法を比較して検討をしてみたいって方であれば、下記サイトが参考になるかと思います。

 

ここで紹介した人気の美白クリームやハイドロキノンだけでなく、様々な方法が掲載されています。

個人的には美白クリームを使い美白をするのがリスクもないのでおすすめではあるのですが、

他の方法も知りたいって方は参考にしてみてください。

 

バストトップをピンクにする方法