バストトップの黒ずみを解消する3つのケア方法

バストトップの黒ずみを解消するケア方法としては有名なので4種類あります。

どの方法かにもよってリスクがあったり、高額な費用がかかったりと、

メリットデメリットがあるのでひとつひとつ紹介していきます。

 

一つ目の解消方法としては一番利用者の多いバストトップ用の美白化粧品です。

黒ずみの原因であるメラニンを皮膚のターンオーバーと呼ばれる働きによって、

色素沈着した皮膚を剥がし新しい皮膚の形成を行っていきます。

 

メリットとしては効果を感じている人が多い、リスクがない、予防もできる

の以上3点となります。

 

利用者の多くが効果を感じている化粧品もありますし、

スキンケアを行っている訳なのでリスクがありません。

また、皮膚を保湿することで刺激を軽減できるバリア機能が

正常に働くようになるので予防としての効果もあります。

 

デメリットとしては効果が全くない評判が悪い化粧品もあることです。

利用者の多くが効果を満足しているのもあれば、

逆に全く効き目がないと書かれた口コミしかないようなのもあります。

化粧品選びを間違えるとお金の無駄遣いとなってしまいます。

 

2つ目の方法はヨーグルトのホエイを利用した方法です。

ヨーグルトに入っている透明な液体であるホエイには

ビタミンやタンパク質を豊富に含まれています。

毎日、パックとして付けることで皮膚の美白を行うことができます。

 

ホエイのメリットとしては価格が非常に安いことです。

ヨーグルトは一個100均で3個入りが販売されていますからね。

 

デメリットとしてはほとんどの人が効果を感じていないってことです。

確かにビタミンなどを含んでいますが、

色々な美容成分がバストトップの黒ずみケアをする為に考えられて

配合されいる訳ではありません。

あくまでヨーグルトを作る過程で分泌がされる液体となります。

 

3つ目の方法としては美容整形クリニックによるレーザーを使った方法です。

レーザーを照射することでバストトップの色素を薄くしていきます。

メリットとしては専門家と話ながらなので安心できるって点です。

 

デメリットとしては金額が高い、時間がかかる、手間もかかるの3点です。

1回の治療費用は2万円~4万円程度で行うことができるのですが、

10回程度行わなければなりません。

そのため、合計金額は20万円~40万円程度かかります。

 

また、レーザー治療をしたら3週間程度時間を空けなければ次の施術ができません。

そのため、何度も通院する必用が満足する効果がでるまでには、

2年以上も通院する人もいます。

時間と手間がかかるのですね。

 

最後にハイドロキノンとトレチノインを使った黒ずみケア方法です。

肌の漂白剤とも呼ばれ体内のメラニンを剥がす効能をもっています。

メリットとしては効果が高いって点です。

 

デメリットとしては購入するのが手間、リスクが高い、耐性がついてしまうの3点です。

バストトップのケアをする為の濃度のものに関しては日本では医師の処方なしでは、

販売してはいけない薬に認定されています。

そのため、病院で処方してもらうか、

海外から変わりに輸入してくれる業者を利用する必要があります。

 

輸入代行業者なんて呼ばれたりするのですが、

販売をしているのではなく、海外の個人の依頼で買い付けにいってる名目で販売がされています。

法律の裏をついたような感じなのですが、実質通販で購入しているのと変わらない感覚で、

購入ができます。

 

ただ、医師の処方なしでは販売ができないことから分かるとおり、人体へ与える影響が強いです。

肌への刺激が強いので、メラニンが逆に分泌されて色が黒くなったり、

乳輪のサイズが大きくなってしまうこともあります。

皮膚が硬くなるなんて症状があらわれている人も多いみたいですね。

 

リスクが非常に高いので、バストトップの黒ずみの色が黒くなったり乳輪のサイズが大きくなる覚悟を

した上で利用しなければなりません。

 

わたしは正直おすすめすることができないです。

更に色が黒くなってしまっては美白するのに時間がかかりますし、

乳輪のサイズが大きくなっては取り返しが付かなくなってしまいます。

 

リスクのない方法があるのに副作用のある方法を試すのはおすすめはできないです。

 

バストトップの黒ずみ解消に人気の方法

 

バストトップの黒ずみ解消をする方法として人気なのは、

ハイドロキノン・トレチノイン療法と美白化粧品のどちらかです。

 

ハイドロキノンに関しては色々な掲示板やWEBサイトで紹介がされています。

そのため利用をする人も多いのですが、副作用についてかかれていなかったり、

そもそも紹介している人が知らなかったりするので、

リスクがあるのを知らずに使ってる人も多いです。

 

そのため、乳輪が片方だけ大きくなってこんな身体を彼氏に見せられないと

嘆いている人も多いです。色が更に黒くなって酷いと嘆く人もいます。

 

後悔している人の多くは通販感覚で購入できる輸入代行業者を利用しているのですね。

リスクを知らずに使う被害者が増えているので近年では問題視がされています。

海外の薬事団体は色々な輸入代行業者のWEBサイトの閉鎖を行っています。

 

ただ、バストトップが黒いからと医師が簡単に処方をしてくれる訳ではありません。

 

個人的にもおすすめで人気の方法は美白化粧品を使った方法です。

リスクがないのと予防とケアを同時に行うことができます。

バストトップの黒ずみケアをする点で化粧品を使う際に気おつけなければいけないのは、

効果を感じている人が多い化粧品を選ぶこと。

 

全く効き目がない評判の悪いクリームも多く販売がされています。

そのため、口コミはできるだけ確認した方がいいのですが、

ネットで探せば評判のクリームはすぐにでてきます。

 

最近では厚生労働省が認可をしている医薬部外品も販売がされています。

美白効果として国が認めている成分が配合されているのですね。

 

どの方法を行うにしろ1ヶ月程度できれいなピンクになるなんてことはありません。

高額なレーザー治療でもそれは変わらないのです。

 

それなら、リスクなくケアできて効果を実感している人が多い、

バストトップ専用の美白化粧品でのケアがおすすめすることができます。

 

利用者の多くが効果を実感しているクリームもあるので、

安心して使うことができるはずです。

 

コメントを残す